ミネラルファンデーションのリキッドタイプって?!

ミネラルファンデーションの特徴について

ミネラルファンデーションは、「鉱物を」砕いて作っています。そのため、粉末状であることがほとんどです。特に「パウダリーファンデーション」という表記がなくても、特段の表記がない限り、「ミネラルファンデーションはパウダリーファンデーションである」と考えてもいいでしょう。しかし近年、リキッドタイプのミネラルファンデーションもでてきています。その代表例が「ヴァントルテ」でしょう。
これらの製品は、ミネラルに美容成分をプラスすることでリキッドタイプに仕上げています。ミネラルファンデーションの使命である「肌に優しい」という特徴はそのままであるため、化粧おとしも楽です。たとえばヴァントルテだと、石鹸で洗うだけで落とすことができます。

リキッドミネラルファンデーションを考える

リキッドミネラルファンデーションは、リキッドタイプであるため、非常に伸びやすく、カバー力に優れています。ミネラルファンデーションはどうしてもカバー力の部分では劣るのですが、リキッドミネラルファンデーションはそれらの欠点を解消してくれます。
ただ注意してほしいのは、リキッドミネラルファンデーションは(天然のものだとはいえ)油を配合してあるケースもおおいため、「肌にできるだけストレスをかけたくない」「極端に肌が弱い」というひとは注意が必要です。また、選択肢も狭いです。