ミネラルコスメの始まりってどこ?そしていつから?

ミネラルコスメができた理由

オイルなどを使わない傾向にあるミネラルコスメは(実際には「ミネラルコスメ」と謳っていても、1パーセントでもミネラルが入っていれば「ミネラルコスメ」と名乗ることができますので成分には注意してください)実は非常に「差し迫った」「現実的な」理由から開発されました。
元々は「やけどやけがの傷跡の上からでも使うことができるように」という理由で開発されたのです。美容整形術の技術も今よりずっと未熟であったころ、顔にやけどや傷を負ってしまった女性に対するケアというのは、なかなか難しかったのが当時の現状でしょう。ですが、だからこそ、それをカバーできる化粧品が必要になったのです。そのような差し迫った理由から、ミネラルコスメの研究は進められました。

発祥地とその歴史

ミネラルコスメの発祥地は、アメリカだと言われています。それがヨーロッパに渡り、更にその後日本に入ってきました。では、ミネラルコスメが初めて開発されたのはいつなのか。
これは1970年代だと言われています。そう、実はミネラルコスメは40年近くの歴史を持っているのです。
しかしながらこれが一般的に普及し、使用されるようになるには、それから更に30年近くを待たなければなりません。2005年ごろにようやく本場アメリカで普及し、西欧に渡るのはそれから後になります。日本への導入は2008年ごろから。