ミネラルファンデーションがお肌に良い理由を知りたい!

ミネラルファンデーションの歴史とは

ミネラルファンデーションがどうしてお肌に良いのか、その理由を正確に分析していくためにはまずはミネラルファンデーションの生い立ちを知らなければなりません。もともとミネラルファンデーションは、「けがやヤケドの傷の上からでもそれをカバーすることができるように」という、非常に「悲愴な」目的から開発されました。ミネラルファンデーションが開発された1970年代という時代は今よりずっと技術も未熟でしたから、「顔に傷があるなら治せばいい」というわけにはいかなかったからです。
そのような目的からアメリカで開発されたミネラルファンデーションは、当然非常に「繊細で」「ストレスフリーな」成分でできています。

「100パーセント鉱物」を選ぶ

ここで注意してほしいのは、「ミネラルファンデーション=100パーセント鉱物ではない」ということです。もう少し正確に言うならば、「ミネラルファンデーションの中には、100パーセント鉱物ではないものも存在している」ということになるでしょう。というのも、ミネラルファンデーションは1パーセントでも鉱物が入っていればそう名乗ることができるからです。
そのため極限まで肌に優しいものを、と思うのなら「ウチのミネラルファンデーションはミネラルしか使っていません」と明記してあるところを選びましょう。オススメはオンリーミネラルでしょうか。